レノボから発売されているノートパソコンのThinkPadシリーズが、
2017年10月5日で誕生から25周年を迎えました。
この誕生25周を記念して、レノボは限定モデルのThinkPad 25を発表しました。

ThinkPad 25は、2015年6月下旬から25周年の記念モデルを見据えて、
従来のファンや支持者などからデザインや要望についてのフォードバックを
収集しその結果を反映したモデルとなっています。

25年という長期間に渡って一貫したデザインとなっているので、
25年前の初代から見ても今のThinkPadは一目でThinkPadと分かるようになっています。
そのあたりも25年間支持される続けている理由ではないでしょうか。

ThinkPad 25は国内では1000台限定販売となっていますが、
発売は2017年10月6日からとなっており、すでに1か月以上経過しています。
価格は税抜きで179500です。

CPUは最新のインテルCorei7-7500Uを採用しており、GPUはNVIDIA GeForce 940MXで
申し分のないスペックとなっています。
あとディスプレイもタッチパネル対応でこだわりを感じられます。
まさにThinkPadの25周年に相応しいスペックになっていると言えるでしょう。

2年前から準備してきたことからもレノボの本気度が感じられますし、
ハイエンドモデルなので10万円を切るようなお手ごろ感はありませんが、
ThinkPadファンにとっては記念の限定モデルということもあって、
のどから手が出るほど欲しくなるのではないでしょうか。

月別アーカイブ